食彩細工の彫り方

食彩細工の彫刻刀を使用すれば、花や鳥など様々な細工をすることができます。

紅芯大根で菊を彫る 所要時間 20分

皮をむきドーム状の形を作ります。

平らな部分を上にして、中心に向かって彫刻刀を入れていきます。あまり刃を深く入れすぎないのがポイントです。

一周、彫り進めたら、彫り込んだ下部にナイフを入れて花びらを浮かび上がらせるように不要な部分を切り取っていきます。

③で、できた花びらのすぐ下に更に彫刻刀を入れていきます。

③④の動作をドームの頂点めがけて何度も彫り進めていきます。

 

頂点まで彫り進んだ図です。

彫り終わったら、水に浸しながら花びらを優しく開いていきます。

完成です。

りんごに模様を彫る 所要時間10分

りんごのヘタの周りにナイフで8ヶ所切り込みを入れます

切り込みに沿って、波形にナイフを入れていきます。

三角刀を波型に向かって滑らせていきます。

何度も繰り返して、完成です。