食彩細工®︎とは

食彩細工とは、野菜や果実を彫刻刀等を使用して、花や鳥など様々な形に細工をする技術のことです。料理に添えることで、食卓が華やかに彩られます。

誕生日のお祝いや、記念パーティに出すと喜ばれること間違いなしです。また、お子様と一緒に細工を楽しむこともできます。

大切な方と囲む食卓を鮮やかに演出できる、この食彩細工を是非お楽しみください。

監修

大田忠道

大田 忠道(おおた ただみち)

 

日本を代表する日本料理の料理人

兵庫県日本調理技能士会 会長

 

長年日本料理の料理人として数々の要職を歴任しながら800人以上の多くの弟子たちを育て上げた功績が認められている。

【主な経歴】

1998年 「料理の鉄人」 出演

2004年 黄綬褒章    受賞

2015年 瑞宝単光賞   受賞

 

森脇 公代(もりわき きみよ)

食彩細工 講師

兵庫県日本調理技能士会 会員

 

以前タイに住んでいた頃にカービングの技術を習得。帰国後はカービングの技術を生かした制作活動を経て、現在は四季折々の野菜や果物を取り入れ、日本らしい食彩細工の普及に努めている。

【主な経歴】

ものづくり匠の祭典2017にて「匠のなでしこ」 受賞

 

●商標

食彩細工®︎は森脇公代の登録商標です。商標は、商標法、不正競争防止法およびその他の法律で保護されており、所有権者の許諾なく使用することはできません。

●著作権

当WEBサイトで提供している著作物の著作権は、株式会社三木章刃物本舗または第三者に帰属しています。閲覧される皆様は、株式会社三木章刃物本舗または著作権所有者への事前の承諾無しに、その全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・改変・再配布・再出版・ダウンロード・表示・掲示または転送することはできません。